So-net無料ブログ作成
検索選択

キムヂャンキムチを漬ける [うちのごはん]

今日は初めて自分でキムチを漬けてみました。
その話を会社の友人にすると、「キムチの素に漬ければ簡単にできるのに!」と
半ば呆れ気味に言われました。
わたしの場合は、食べることもだけど、作る過程が好きなんです。
だから、全然苦にならない。むしろ楽しくて仕方がない!
これはパンも同じ。あんな楽しいことをホームベーカリーになんかに任せられんね(笑)

話それましたが、レシピは「なすんじゃさんのキムチ・ナムルとおかずの教室」を参考にしました。
レシピの数は多くないけれど、手順が分かりやすく書かれてお奨めです。

なすんじゃさんのキムチ・ナムルとおかずの教室

なすんじゃさんのキムチ・ナムルとおかずの教室

まずは、材料調達から。

白菜は2株(約5.5kg)

【キムチ用薬念】
★大根

★薬味野菜
ニラ
白ねぎ
セリ ・・・手に入らなかったので今回はナシで
梨 ・・・これも季節外れで無いため、りんごで代用

★薬味魚介類
牡蠣

★調味料1

昆布
もち米粉
(昆布で出汁を取り、もち米粉を溶いておく)

★調味料2
粉唐辛子(中粗)
アミの塩辛
カナリエキス
ニンニク
生姜

松の実

カナリエキスは、キビナゴの魚醤なのですが、色んなデパートを回っても
見つからず。
匂いが強いけど、イワシの魚醤で代用しようかなと思っていたところ、会社の
近くに韓国食材店があること思い出しました。

電話したところ、ありますよ~ということで、無事ゲット!
ついでに中粗の唐辛子とアミの塩辛も、ここで揃えました。
専門店なので、必要な分だけ量り売りしてくれるのが嬉しい♪

自分でキムチ漬けようと思って、、と相談すると、
塩をふった白菜を冷たい水で丁寧に落とすことだよ。
そうすると薬念が白菜に良くしみこむんだよ。と教えてくれました。
今回の本にも、塩が上手くふれたら、成功したも同じと書いてあったナ。

それでは、調理開始!

【1日目】
白菜を縦に4分割し、葉に丁寧に塩を塗りこむ。
(ぎゅっと締まった白菜より、軽くて葉が開き気味のほうが塗りやすい)
そのまま20時間放置...。
白菜から水分がいっぱい出てしんなりする。

【2日目】
白菜を水洗いし、ザルにあげて自然に水を切る。
その間に薬念づくり、

kimuchi1.jpg


材料を混ぜ混ぜして、

kimuchi2.jpg

辛そうだけど、すごく美味しそうな匂いが!

出来上がった薬念を、白菜に1枚1枚塗りこんで完成。

kimuchi3.jpg

冷蔵庫に入れて3~4日後から食べれるそうです。
美味しくなりますように~!

mejiro.jpg

今日は、めじろがやってきました。
たぶん、毎日来ているみたいだけど、平日は夜明け前に家を出て、日没後に帰って来るので
見れないんですよねー


部屋の窓から2mぐらいのところなのですが、全然怖がりません。
ひよどりと争いながら、みかんをガツガツ食べていました。

かわいいーー


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

関連リンク

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。